Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

SEO対策でアクセスアップ?看板ネット

Share on LinkedIn
Pocket

wp016.jpg

SEO対策でアクセスアップ 看板ネット
http://www.i-kanban.net/

The Million Dollar Homepageのパクリなんですが、パクリにしても意外と広告が売れている。

というのも、このサイト、Googleのページランクが6なのである。ページランクの高いところからリンクされると、そのサイトのページランクも急上昇するSEOの掟があるので、The Million Dollar Homepageのパクリは他にも沢山あるけど、2番煎じとしては一番広告が売れている気がする。

一番でかい広告出しているのがYoutubeなんですが、60ブロックを占めている。10*10pixで1ブロック5年掲載で1万円。と言うことは5年償却で60万円出していることになる。

いやー、でもページランク6に育てるのなかなか大変だと思いますがどうやってページランク上げているのか調べてみた。

とりあえず被リンク数。link:http://www.i-kanban.net/でググったらこんな結果

約97個の被リンクがあるが、その中に
タレント・芸能人・グラビアアイドル情報の Talents.JP – 画像掲示板
というサイトがあります。

wikiで更新しているサイトなんだけど、ヘッダー部分にhttp://www.i-kanban.net/へのリンクがあり、全ページこれは共通。タレント情報のページは独立してて、書いてある内容はしょぼいんだけど、このサイト自体にもSEOをかけていると思われるので、タレント名で検索すれば上位に入り、結構なアクセスがあると思われる。

ちなみにこういうタレントデータベース的なサイトはタレントのページによってそれぞれのアクセスを持ち、ページランクを持つ傾向になります。(以前タレント系のサイトを運営したことがあるので経験済み)だからページによっては直リンされ異常にページ数を稼げたりページランクがトップページより上位になることもあります。

なので、タレント個別ページから全てhttp://www.i-kanban.net/にリンクをすると、結構なSEO効果が生まれると予測。大学情報らしきwikiもあるけど同じ理由ですね。

つまり地道にwikiを更新し下準備をして、そこからhttp://www.i-kanban.net/にリンクしてページランクが6になった所でようやく広告スペースを売る事が出来るんですね。

っていうかこんなビジネスモデルは成り立つんですかね?(Googleはリンクの販売は禁止しているような気がしたんですけど・・・)
一応全部の広告スペース(10,000ブロックかな?)が売れれば1億ですが。

でも結構大企業が広告出しているところ見ると、担当のwebマスター的にはアリなんでしょうか。(宣伝用にタダでやってるかもしれませんが・・・)

追記:
リンクの販売(有料リンク)は禁止じゃなくて、ページランクを下げるペナルティを最近行ったようですね。
日本でも有料リンク販売サイトにPageRankペナルティ発動 | 住 太陽のブログ

Share on LinkedIn
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments