Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

お金をかけずに最低限やっておきたいSEO対策

Share on LinkedIn
Pocket

これだけは押さえておきたいSEO対策 – livedoor ディレクター Blog

livedoorのディレクターがこんな記事を書いて人気のようです。SEOと言うのはふたを開けてみれば結構単純で、自分はSEOにお金をかける必要を全く感じていません。もしお金をかけてまでやるとしたら、自力でこんだけやったがどうしても1位にならないという時ぐらいです。1位を目指さなければ上位まで上げるのは結構簡単です。

なので、livedoorの記事と結構被りますが、最低限これだけはやっておきたいSEO対策を挙げたいと思います。

■内容のあるコンテンツを作る
基本中の基本。一番重要なことなのに案外見過ごすこのがコレ。検索エンジンは検索語にマッチしたサイトを順番に並べていきますが、上位に入っているのに内容がショボかったりすると検索エンジンとしては致命的なので、例えどんなにSEO対策がなされているサイトでも内容があまり役立たないものであれば上位に表示してくれません。まず、内容を充実させましょう。

で、以上を踏まえた上で・・・

■titleに検索されるキーワードを入れる
そのページの内容にマッチした検索語を入れるのは言うまでもありません。ある料理の作り方を解説したページなら「サイト名:料理名の作り方」とかシンプルに付けましょう。

■meta description
検索すると、サイト名とサイトの説明が表示されますが、サイトの説明の部分です。うまく書くことによってクリック率が上がります。

■文章の構造を理解して適切にタグを付けていく
文章はまず見出しがあって、そのあとに文章。今度は軽い見出しがあって、また文章と、文章の前に見出しが付くのが普通だと思います。見出しのところはちゃんと見出しのタグを付けます。そして、見出しにも優先順位があります。新聞の一面のタイトルのような強い見出しには<h1>をつけ、軽いものは<h2><h3><h4>とランクを下げていくようにします。
<h1>は検索エンジンに重要視されますが、<h1>を使いまくると意味がない上、スパム扱いにもなるので注意。

■同時にデザインはCSSで外部管理する
htmlにデザインを決定するタグを入れないことによって検索エンジンのクローラーが巡回しやすい構造にする。

■<a>のテキストはリンク先のページを表すキーワードを入れる
備長炭を使った水道水を綺麗にする方法はこちら
よりも
備長炭を使った水道水を綺麗にする方法
とすると、そのリンク先のページがで囲まれたテキストでリンクされている事を評価します。

■SEOを意識したライティング
必ずしも必要ではないけど、想定される検索語に関連する言葉をうまく組み込めれば検索語の範囲が広がります。一つのキーワードをターゲットにしてそのキーワードの順位をあげるというやり方もあれば、複数のキーワードでロングテールにヒットさせるやり方もあります。

■GoogleSitemapを使う
Googleサイトマップというのは、Googleにページの存在を知らせる情報のリストを渡してあげることによって、クローラーにページの取りこぼしのないよう伝えているおまじなみたいなものです。雨のち晴れではこのようなサイトマップを作成しています。作っただけではダメでGoogleウゥブマスターツールというのを使ってサイトマップ登録を行います。

サイトマップxmlをを手作業で作るのは、ページ数が多いと至難の業なので、通常は動的に作成するシステムを使うか、自動作成ツールなどを使って行います。雨のち晴れではブログのプラグインを使って作成されています。
気になる効果ですが、さきほど「おまじない」と言う言葉を使いましたが、多少検索範囲が広がりますが、2倍3倍とかにはなりません。(でしたw)というか、みんなが同じ事をやったら順位も変わらないのでアレですが、やってるところはやってるので余力があったらという感じです。それよりGoogleウゥブマスターツールを使いこなすことの方が結構重要かもしれません。いずれ解説しようと思います。

以上までが自分がページを作る際にやっておく事です。SEO用語ではページにこのような施策を行うことを内的要因と言うらしいです。ページ内部を変える事によって上位に上げる要因になるという意味みたいです。

今度は内的要因とは逆の外的要因です。これらはこちらが行うには限界がありますが・・・

■ページ評価の高いサイトからリンクされる
昔、アイドルの動画サイトを運営していた事があって、当初はページランク2だったのが、Realネットワークスのポータルからリンクを貼られたことにより、いきなり5になり、アイドル名+動画でかなり上位にヒットするようになりました。今回の場合はたまたま向こうがリンクしてくれましたが、例えばこっちから、あなたのサイトに有益な情報だからぜひリンクしてください!とお願いする手もありです。攻めの姿勢で。

■yahooカテゴリに登録する
商用サイトでなければ基本タダですが、yahooカテゴリに登録申請すると、審査の後、無事通れば登録してくれます。yahooビジネスエクスプレスというのを使うと5万円くらいで商用サイトも審査してくれます。(ただし審査料であって登録料ではない。登録されないこともある。)
結構ハードルは高いですが、無事登録されるとyahooというページ評価の高いサイトからのリンクがもらえるので、結果的にGoogleらかも評価されます。yahoo検索ではカテゴリに登録されているサイトは上位に出ます。なお、個人、商用関係なく話題のサイトが立ち上がった場合、何もしなくてもyahooが勝手に登録してくれることもあります。

■企業のサービスサイトならプレスリリースを出す
プレスリリースを出すことによってニュースサイトの記事で紹介される可能性があり、そこからリンクをもらえます。ニュースリリースのポータルサイトなんかを利用してPR活動を積極的に行うと、いろいろな媒体からリンクをもらえる可能性があります。アンテナの高い人もチェックしているため、個人ブログにも掲載されるかもしれません。

あと、ちょっとした対策で

■ページ引っ越しました→リダイレクトをかける
ページ引越しなどによりURLが変わる場合、また検索エンジンに1からクロールしてもらわなければならないかと言うとそうではありません。サーバーの設定でリダイレクトをかけておくとページの情報を引き継いでくれます。ただ、一時的に検索数が下がることは避けられませんが。リダイレクトには301と302というものがあり、301は永久に引越しを伝え、302は一時的にページを閉じている事を伝えます。まあ、この辺は本で知った知識ですがw
ちなみにサーバーの設定によるリダイレクト以外にはページリフレッシュによるリダイレクトもあり、0秒移動で301、何秒か置いてからリダイレクトは302になるようです。

■スピード立ち上げ
検索エンジンの評価は時間軸まで及びます。その分野でも早めに立ち上げたサイトは永遠に上位に表示される事も少なくありません。例えば、これから立ち上げようとしてるサイトでも簡易版をとりあえずあげておくとかです。ドメインを早めに取り、プレサイトをあげて置くとかです。もちろん内容は早めに充実していきます。

以上までが最低限やるべき事です。

結局ここまでやるとどうなるかと言うと、すぐに結果は出ませんが、サイト自体が有益なものならば徐々に上位表示されていきます。有益なサイトはいろいろなサイトからリンクされます。ページランクの高いサイトからリンクされると、例えばそのサイトがどういう検索語で上位に来ているか見てみます。そのサイトからリンクが貼られたと言う事は、同じくその検索語からの評価が圧倒的に高くなり、また、関連ワードでの検索も上位になると言うことです。

ね、簡単でしょう?

参考本:

 

図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー)

 

図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー)

posted with amazlet on 08.03.09

株式会社アイレップ SEM総合研究所
技術評論社 (2007/09/06)
売り上げランキング: 4642

 

おすすめ度の平均: 5.0

5 小手先の摘み食いは禁止

Share on LinkedIn
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments