Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

インターネット史上歴史に残る事件が発生

Share on LinkedIn
Pocket

3/12はスイーツの日だったんですがスイーツどころじゃなかったね。
今日はインターネット史上歴史に残る事件が発生して、ブログの話題はAmazon1色でした。

詳しいことはこれ読んで。

中でも以下の記事が結構ひどいインターネット振りを暴露。

Amazonのすごいアクセス解析サービス – ぼくはまちちゃん!(Hatena)
http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080312/amazon

これはAmazonのシステム的な欠陥だけど(CSRFの典型)、当のアマゾンは「そもそも、ほしい物リストは、アメリカの文化で、友人や家族にプレゼントして欲しいものをあらかじめリスト化する習慣に合わせてできた機能。公開して使うことが前提になっている」と釈明。(上記の朝日の記事)

いや・・・ここ日本すから・・・という疑問はAmazon的にはNGワードらしい。

注目すべき点は、ウィッシュリストという名前を「ほしい物リスト」に変更した事が今回の事件の発端になった事。以前から欲しい物リストの公開は行われていたが、「ほしい物リスト」と日本人にとって分かりやすいネーミングにした事によってこの機能に気づくユーザーが増えた。webデザインと言うかUIの細かい設計の違いでこんなにも差が付くんです。

ラベルって大事だね。(そんな終わり方でいいのか?)

Share on LinkedIn
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments