Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

ボーカロイドがヤバくなってる件

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

Gacktの声を採用した「がくっぽいど」も6月に発売されるらしいですが、それよりも以前に出ていたMeikoなどを神調教する人が現れてすごい事になっている。

もうなんと言うか人間そのもの。あ、こいつ歌あまりうまくないかもとか、普通に判断できちゃう自分の思考そのものがすでにこの声を人間扱いしている証拠です。(いや、歌はうまいんだけどさ。)少し音程を外したり、裏声が出たりするところとか、もう機械の次元を超えてる気がする。人間、完璧じゃないほうが魅力的に思える事ってあるじゃないですか?完璧すぎるともうこれ以上の魅力を超えることはない、みたいに思ったり。

そうなると途端に飽きてしまい、別な方面に浮気してしまいがちだけど、このMeikoの歌を聴いてると、まだまだ調教しだいですごくなれるだとか、そういう事を感じさせてしまう。人間ですよ。いや、まじで。ってかミクより前に出てますからねMeikoは。DTMユーザーにとってはマンネリ化した付き合いをしていた彼女を惚れ直したという感覚?って感じでしょうか?

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments