Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

Flashなんか使わなくてもクールなデザインはできる

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

久々にデザインの話なんかを。

そう言えばそろそろ梅雨の季節だなぁと。で、自分梅酒が大好きなんですが、今年こそは梅酒を作ってみようかといろんなレシピサイトをめぐってたらこんなページにたどり着いた。

スペシャル対談「手作り梅酒の秘訣」 第1回「はじめに・・・」
http://minabe.net/umelife/umesyu/taidan/01.html

読み進めてみてください。結構感動した。紙じゃできないwebの見せ方のいい例ってこういう事だよね。

そう言えば最近Flashを使ったいんたらくてぃぶ(笑)デザインっていうのに疑問を持ってたりする。Flashはなんでも出来るが、へっぽこデザイナーはすぐに新しい機能を使いたがる傾向にあるらしく、最近では3Dなんかが流行ってるらしいです。3Dて。例えばshade並みに透明感のクオリティ出せるレンダリングが出来て、SoftImage並に多様なアニメーションが付けられるようになったとしてもだ。すごいけど、7,8年前にすでにそんなの実現できてたし。3Dソフトで。

Flashもやっと3Dができたとか言うのなら、先ほどの様なhtmlでもできるような驚きを追求するべき。今までの3Dソフトと全く同じ使い方をしててはダメっしょ。

いんたらくてぃぶなFlashのデザインで人を感動させるにはある前提が必要。それは相手がFlashを知っていると言うこと。「すごい!Flashでこんな事もできるんだ!」これは褒め言葉なんだろうか?

本当にインタラクティブなものは、Flashを知らない人に感動させる事ができるんだな。と、信じて自分は何か作る。

ていうか作る時間がほしい。。。

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments