Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

Google Adsenceで単価が高いキーワードの調べ方

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

今更という感じですがあまりこういう情報載ってるサイトがなかったのでご紹介。

自分のブログにも表示させているGoogle Adsenceの広告ですが、日に10クリック以上あったのにもかかわらず100円にも満たない日があったり、数クリックで数百円稼いでる時があったりします。何でこんな違いが出るのかというと、Google Adsenceはクリック単価というのがあり、クリックされた値段が広告によって違うからです。Google Adsenceはブログ記事内容から、あるキーワードを元に適切な広告を出す仕組み(コンテンツマッチ広告)なので、毎回同じ広告が出るわけではなく、さらにはその広告のクリック単価がバラバラだったりします。

つまり、クリック単価の高い広告が出るように記事内容を操作すると月に1万円稼いでたのが、3万円稼げるというのも理論的に可能なわけです。まあ実際そんな単純に上手く行く話でもないですが。でもアクセスの多いサイトでは、クリック数も多いのでクリック単価が少しでも上がれば簡単に広告収入を増やせるわけです。

前置きが長くなりましたが、クリック単価の高いキーワードの調べ方ってどうやって調べればいいのか?以下解説です。

まず自分のGoogleAdsence収入レポートを見てみて、クリック数が少ないのに収入が多い日を調べます。
021

上記で言うと2/3が5クリックしかないのに400円程度稼いでいることが分かります。

アクセス解析ツールでその日のアクセスの多いページを調べるとリモートデスクトップのセキュリティという記事だった事が判明

「リモート」というキーワードがどうやら単価が高いような感じですね。

で、本題のクリック単価の高いキーワードの探し方ですが、実際広告主がGoogle Adsenceに広告表示をするための管理画面、GoogleAdwordsに登録します。登録だけなら無料ででき、広告主がどうやって広告設定をしているのか見る事ができます。

キャンペーン管理の中に「運用ツール」というのがあります。
031

広告を出す上でターゲットにマッチしたキーワードが探せたり低コストで効果をあげられるためのツールがそろっています。その中に「御見積計算ツール 」というのがあります。これは、キーワードによって出された広告がクリックされた時の単価がいくらぐらいか調べるツールです。

例えばブログサービスを運営している広告主が、「ブログ」というキーワードで広告を表示するようにしたら予算的にいくらぐらい必要かを調べられます。

さて、なぜクリック単価に違いが出るのかの話です。Googleの広告はオークション形式によって表示回数、位置などが決まります。より多い予算をつぎ込めば、よりいい位置に多く広告が出る仕組みです。例えばキャッシングサービス等、顧客1人を獲得すれば大幅な儲けを期待できる場合、多くの予算をつぎ込む価値があります。ただし、キーワードによっては競合も多くクリック単価の高騰が起こります。これがクリック単価の差が出る正体です。

さて、先ほど「リモート」というキーワードが高そうだと書きましたが、御見積計算ツールで調べてみると・・・
014

単価で121円-181円となっています。つまり1クリックで最低でも120円になるという事です。なので5クリックでも400円近く稼いでいた事にも納得できるわけです。

こういうクリック単価の高い広告を意図的にうまく表示させる事ができれば、広告収入もかなり増えると思うのでお試しを。とは言っても、そういう単価の高いキーワードでググって上位に表示されるのも一筋縄ではいきませんけどねw

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments