Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

位置情報を付加して写真投稿 – Brightkiteの使い方

Share on LinkedIn
Pocket

今日ある人のtwitterを見てて、写真と共にgoogleマップでどの辺か示されてて、ヘーこんなことできるのかーと思って何のサービス使ってるのか見てみたらBrightkiteという海外のサービスみたいだった。面白そうなのでちょっと試してみたので以下備忘録です。

Brightkite
01

どんなことが出来るかと言うと
・チェックインと呼ばれる機能を使って、自分のいる場所を記録する事ができる。
・このサービスを使ってて、近くにいる人が表示される
・twitterやfacebookに投稿でき、両サービスで知り合いになってる人は簡単に招待できる
・ケータイでも使える。iphoneでも使える。
・iphoneアプリを使うとよりアクティビティーに使用できる

こんな感じ。

登録して、プロフィールを適当に設定して、sharingタブにいくとこんな感じでfacebookやtwitterと連携設定ができます。
02

03

twitterの場合は、以下のようなオプションがあります。

・When I post a note.
・When I post a photo.
・When I check in at a place.
・When I check in at a place, set my Twitter location accordingly (NEW).

自分は上2つをチェック。(デフォ設定)
このサービスの使い方は、チェックインが基本。チェックインして自分の場所を知らせて、さらにメモや写真をアップして使うと、現在地つきでシェアできます。

いろいろ使ってみたのですが、PCで使う場合は、まず検索窓にアルファベットで住所や地名を入れます。日本語でも大丈夫みたい。
04

そんで右サイドバーにあるチェックインボタンを押します。
05

これでチェックインしたので、あとは写真アップするなりつぶやくなりします。位置情報が付加されて共有され、facebookやtwitterでシェアする設定をした人は、そちらでもシェアされます。

モバイルでの使い方は結構めんどくさい。
*****@bkite.comに件名:なし、本文:@住所でチェックインします。
その後返信メールでチェックインが確認されたなる内容が来たら、あとは同アドレスに今度は件名:内容、本文:なし、(写真添付任意)
で投稿できます。

で、位置情報をいちいちケータイメールで住所打って送らなければならないのが非常にめんどくさいのですが、もろもろ事情があってだそうです。プライバシー的な。

で、一番使いやすいのがiphoneアプリ。チェックインしつつ投稿っていうのがあるので、これなら楽にできます。おすすめ!

brightkite.com Brightkite

090914_0031~01

Share on LinkedIn
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments