Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

ソーシャル・ネットワークを観てきました

Share on LinkedIn
Pocket

映画「ソーシャル・ネットワーク」が公開されたということで公開初日に見てきましたよ。物凄く見入ってしまって、いつの間にか2時間が過ぎ、スタッフロールが流れ、あれ、もう終わりか…と、思ったほど、その内容に釘付けになりました。

観たことがない方のため、あまり内容に関しては触れませんが、とにかくオープニングから怒涛の会話が続き、展開が早く、退屈な時間が一切無く、ポップコーンをほおばる時間もないほどストーリーが次々進んで一気にエンディングという感じでした。まあ、ポップコーンは買ってませんけど。

監督は「セブン」や「ファイトクラブ」などを手がけたデビッド・フィンチャー監督。ファイトクラブは自分も大好きな作品の中の一つで、今回の作品もFacebookがテーマだからとか、ITの仕事してるからとかではなく、単純にどんな作品に仕上がってるんだろうと半年前あたりから気になってたわけです。

現在Facebookは世界で5億人もの利用者がいるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で、自分も仕事でも趣味でも利用していて生活の一部になりつつある交流サイトです。同じようなサービスでmixiが日本では有名ですが、Facebookはその世界版と言った感じ。Facebookは元々創設者であるマーク・ザッカーバーグが当時通っていたハーバード大学の学生交流サイトが前身であるため、ユーザー自身は本名で登録、興味あることや住んでいる場所、恋人がいるかどうかなど、かなりプライベートな内容まで登録する事ができ、それが今のFacebookにも引き継がれています。日本人にはちょっと合わないかもしれませんが、自己アピールが当たり前となってる米国などではそのようなSNSが受け入れられています。ちなみにmixiの利用者数は約2000万人で、Facebookの日本人利用者数は180万人(2011/1現在)なので、まだまだ日本人にはメジャーなものではないですけどね。

と、前提知識はこんなところで、内容に少し触れると、Facebookの創設者であり、2010年のTime誌のPerson Of The Yearに選ばれたマーク・ザッカーバーグの成功に至る流れの中で、様々に繰り広げられるヒューマンドラマを映画化したものになってます。おおよその粗筋は公式サイトWikipediaなどで見ていただければ。物語序盤の恋人エリカに振られるシーンからマシンガントークが炸裂(この序盤のシーンは99テイクも撮られたそうです)。ここから一気にエンディングまで走り抜きますw。現在5億人に利用されてる巨大サイトの創設者ということで、マーク・ザッカーバーグは現在26歳ですが、推定総資産40億ドルという億万長者となっています。が、そこまで大成功するには失うものもあり、映画ラストの5分は、なかなか考えさせられるシーンになってました。エンディングではあの有名なバンドのあの曲が流れ、「!」と思いながらも物凄くマッチしてました。あと、F5に笑った。

マーク・ザッカーバーグ自身は、お金や名声に全く興味がないように描かれており、これは本人もそうなんだろうと思いますが、最終的な彼の目的は、結局技術だけでは解決できないようでした。それは元恋人のエリカに見直されたいという目的ですが、彼女が別れ際にマーク・ザッカーバーグに言い放ったセリフが象徴しています。ここがポインツですかね。

Facebookを全く分からない人やそもそもソーシャルネットワークって何?という方はこの映画は少々理解しにくいかもしれません。mixiを普段利用しているなら問題ないと思います。IT系の仕事してる人は絶対見るべき。意思決定のスピード感や、あのクールな有名サイトは、結局人間的な本能の欲求を満たすために作られたとか、そういう所がすごくためになるというか面白い。

自分が興味で作ったサイトは他の人もハマる。そして誰よりも先に世に放ったものだけが勝つ。マネタイズはあとでいい。あまりビジネスビジネスした考えでサービス作るのは失敗する確率が高いと。でも、会社入ったらなかなかそんな事も公言できないので(まあ心の中やブログでこうして公言していますけど)、そういう事が自由に試せる学生はこの映画を見るといいと思う。というか見るべき。

そんな感じの映画でした!

Share on LinkedIn
Pocket

1 Comment

  • 失礼いたします。

    テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を制作しております。
    オフィス・トゥー・ワンの片桐と申します。

    今回、当番組にてカツオを特集した企画を行うのですが、
    現在カツオの水中で泳いでいる映像を探しております。

    そこでkote2kote様のyoutubeにアップされております、
    カツオの水中映像をお貸ししていただけませんでしょうか?

    お手数ではございますがご検討のほどよろしくお願いいたします。

    株式会社オフィス・トゥー・ワン
    〒106-0032
    東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビル8F
    制作部 片桐和之
    TEL:03-3586-2281
    FAX:03-3587-2939
    MF:080-3310-2444

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments