Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Article

参鶏湯(サムゲタン)を作ってみた

Share on LinkedIn
Pocket

今月の「東北食べる通信」は会津伝統野菜として、小菊南瓜と高麗人参の選択制だった。どっちがいいか選択してくれというメールがスパムに埋もれてて見逃してしまって高麗人蔘になってしまったのだが、まあ南瓜よりも高麗人蔘の方が食べる機会がないので結果オーライ。Facebookで何作るかボヤいたところ参鶏湯というご意見が出たので作ってみた。

高麗人蔘はなんか高級そうなパッケージに入っていた。身の部分と根っこの部分、あとホッコリ茶というのもついていた。
20131214_010529168_iOS

参鶏湯と言うと鶏を丸ごと使う料理だけど、手間もかかるし、何より食べきれなさそうなので手羽先で作ってみた。もち米を1時間水につけてよく水を切ってから土鍋に移し、高麗人参と手羽先、昆布、しょうが、にんにく、ねぎ、鷹の爪を豪快に入れてセッティング。
20131215_083027408_iOS

水を多めに入れて火にかけて40分くらい煮込んでみる。
20131215_094622000_iOS

40分後、なかなか美味しそうに煮えてきました。
20131215_094448000_iOS

食べてみると生姜の香りが漂い、体が温まる。鶏もいい感じに煮えて美味しかった。味付けは塩だけなんだけど、鶏のダシを使っても良かったかも。なのでもう少し煮込んでも良かった気がします。高麗人参エキスもほどよく出てて、なんかスタミナが付いたような。。。w

参鶏湯は一人前400ちょいkcalと(今回のは500-600kcalあるかも)とヘルシーでダイエット料理にもなる感じらしいです。今回土鍋で作りましたが、割りと簡単にできますのでぜひお試しを。
http://slism.jp/calorie/200414/

Share on LinkedIn
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Favorite Post

Recent Comments