Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Archive for: 7月 2016

ソーラーパネルでiPhone充電

ポケモンgoのせいで充電器が売れてるそうですね。電池食うからね。 自分はと言うと昔買ったeneloopとかあるので充電器は持っているんですがそれでも足りないんですよね。iPhone充電100%でさらにeneloopで補助しても4時間くらいが限度かなぁ。それ以上遊ぶという人向けににしかご紹介できないですがソーラーパネルを導入してみました。これなら歩きながら充電できるし(雨でなければ)。やったね! きたきた。 中身はこんな感じ。ipad miniくらいの大きさですね。 その他はこんな感じです。Hello!キタコレ。こんにちわ!取説。 取説はいろんな言語もあって日本語ももちろんあります。 ソーラーパネル3面使用しており電力量は16Wとなっております。熱帯魚水槽(30cm)用のLED照明を持ってますが、あれが9Wなんでたいした電力量はないようです。LEDって省電力なんで。でもエコロジー。 こんな感じに取り付けていざゆかん。肝心の充電機能ですがeneloopより完全に弱く、ポケモンgoやってるうちにはバッテリーの減る速度が若干遅くなる程度でした。まぁソーラーパネルだから仕方ないよね。でもポケモン

iPhoneからSSH接続

promptというアプリを使ってます。有料で少し高いのですがとてもシンプルなので初めてでも使いやすいアプリです。 https://itunes.apple.com/jp/app/prompt-2-ssh-kuraianto-konsoru/id917437289?mt=8 アプリを開くとサーバーリストが表示されます。ここからクイック接続をタップして新規にサーバーを登録します。 クイック接続を開くと設定画面が開きます。 設定を記述します。この時認証鍵を使っている場合はパスワードの欄の鍵アイコンをタップします。 新規認証鍵で名前とパスフレーズを記入します。 すると秘密鍵及び公開鍵が保存されます。これで公開鍵をコピーします。 すでに認証されたマシンや、お使いのサーバーのWEB上のコンソールアプリなどで公開鍵を設定します。(認証鍵の作り方はこちらの記事を参照) ssh -i .ssh/id_rsa kote2@***.***.***.*** -p 10022 #ログイン ls -a #ファイル一覧 >. .. .bash_history .bash_logout .bash_profile .

さくらVPSで1からサーバーを立てる(LAMP)[1]

備忘録として。 サーバーの構築 CentOS7を流れに沿って構築(省略) サーバーの設定 さくらVPSの管理画面に入ってからインストール時に作成したユーザー名・パスワードでログイン 管理者モードにする(要パスワード) su - vimをインストール yum -y install vim SSHサーバーの設定ファイルを編集する vim /etc/ssh/sshd_config 17行目 #Port22 → Prot10022 49行目 #PermitRootLogin yes → PermitRootLogin no :wq SELinuxをインストール yum -y install policycoreutils-python ファイヤーウォールを変更 semanage port -a -t ssh_port_t -p tcp 10022 semanage port -l | grep ssh #確認 # ssh_port_t tcp 10022, 22 ならOK ファイヤーウォールの設定 cp /usr/lib/firewalld/services/ssh.xml /etc/fire

Favorite Post

Recent Comments