Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: cooking

塩屋のバジルの塩はトマトによく合う

No image
那覇の国際通りを行って牧志に向かってすすんで平和通りというレトロな商店街の入り口らへんにある塩屋というところで、今回3つの塩を購入した。 ひとつがご飯の塩。 2つめがガーリック塩。 3つめがバジルの塩。 ご飯の塩はその名の通り、ご飯に振りかけると非常に美味ですが、ハイビスカスが入っていて色的にも綺麗だし、ビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれているので美容にもぴったりだとか。 ガーリック塩は肉系、パスタ系によく合うとの事なので、よく作る料理だし普通に使いそうなので買った。 そしてバジルの塩は、やはりパスタ、サラダなんかにもよく合います。特にトマトに振りかけるだけで最強なトマトサラダが完成します。 そのままガッツリ丸いままのトマトを豪快に食うのが好きなんですが多少アレンジして今回はベビーリーフとローストビーフとコラボしてみた。おつまみ用のピスタチオが余ってたのでアクセントに乗せてみた。 これにバジルの塩を振りかけて、ミツカンのサラダをおいしく食べるお酢のまろやかトマト酢をかけて食してみた。 いい感じじゃねーの?ちょっと。今日は相変わらず昼はジャンキーだったので野菜不足だったのですが、そ

いい材料で凝った料理

No image
を作るのよりも、安い材料で創意工夫でうまーく出来る人ってなかなかいないですよね。自分が目指すところです。 【2ch】ニュー速クオリティ:よく貧乏生活の話題で「パン屋で食パンの耳を貰ってきた」って聞くけど そう言えば、パンの耳ってパン屋でホントにもらえるのか?ぜひもらいたいもんだが。

イケメン直伝の香水を買ってみた

No image
いや、直伝と言うかとりあえずコレ使ってみたらどうっすか?みたいな感じで紹介されただけなのだが。 そのイケメン、自分の隣の席にいるんですが、たまにいい香りがするんですよ。で、なんか香水付けてる?みたいな話になって、おしゃれに無頓着な自分でもちょっと興味が沸いてきて、先日買いに行ったら売り切れてて、代わりにライジングウェーブと言うのを買ってそれなりに気に入っているんですが。。。 どうやらイケメン曰く、香水は気分により、場所により、雰囲気により付ける種類を変えるらしいんですよ。仕事の時はあまりきついのは避けて、ほのかに香るやつにするとか、ちょっと一発勝負する夜はフェロモン系の刺激的なものにするとか。 なんか最近、イケメンが隣にいるだけで自分までイケメンになったような錯覚になるから恐ろしいです。ちょっとオサレに気を使おうと思ってきたし。いや、マジで。 で、今回買ったのはクールウォーターってやつで、ほのかに香る系です。メジャーな香水なので別に直伝というほど大げさなものじゃないんだけどね。明日からコレ付けていこうっと。 こういう絵に描いたようなイケメンのパッケージ見ると、自分の頭の中で「わ~お」み

ピザを作ってみた

No image
先々週買ったピザ焼き釜が届いた。代引きだったのでなかなか受け取れる時間がなかったのだが、待ちに待ったって感じです。 中はこんな感じ で、さっそくピザを作ってみることに。 薄力粉と強力粉とドライイーストをミックスして水を入れてよくこねます。こねたらこんな感じに丸くして40分ほど置いておきます。 発酵させてる間にピザに載せる物を皿にまとめておきます(チェリートマト・サラミ・モッツァレラチーズ・アンチョビ・キウイ・しめじ・バジルの葉) 40分をほど生地を寝かせたら麺棒で丸く広げて、ピザ焼き釜の皿に乗せて、トマトペーストを塗り、トマトやしめじ、サラミやモッツァレラチーズなど乗せます。ちなみにこの間にピザ焼き釜に火を通しておきます。 10分ほど余熱を通したら、焼き釜は300度近くになってかなり熱い。家庭でこれだけ熱を使った料理ってなかなかないと思う。ほんとに近づくだけで熱いので注意。 ピザを入れて中火で焼いているところ 中が見えるようになっていて、チーズが溶けきったところで完成。 今回作ったのはトマトとバジルとサラミとモッツァレラチーズを使った標準的なピザ。と言うかおいしい!なんだこれは!あつあ

水菜と鶏肉のはるさ麺

No image
夜食は太るから食べないけど、どうしても食べたくなるときってあるじゃないですか?その時よく作るのがはるさ麺。夜食ではわかめとか野菜とか入れてポン酢で食べるだけだけど、ちゃんとした食事にしたかったらいろいろアレンジします。 今回は、鶏肉2個と牛ロース1枚、はくさいを入れて、最後に水菜をドカっと載せてみた。 スープは中華料理でよく使う鶏ベースのブイヨンと塩コショウ、あとコブ茶少々。タカの爪を入れてピリ辛にしたりもします。今回はなし。 はるさめって炒め物が通常の使い方だと思うけど、なんかほとんどスープ麺しか使った事ないなぁ。自分の中でははるさめは「麺」の部類になってます。w

ピザ焼き釜を買ってみた

No image
美容院で雑誌を読んでいたらPenでピザ特集をやっていて、おいしそうなピザの写真にヤラれました。特集ページの最後に自宅でも本格的なピザが焼ける道具が載ってて、ピザ焼き釜が紹介されていたので早速ネットで検索。 家庭のコンロで300度の高温を全体に行き渡らせる事ができ、お店のピザ焼き釜と同じ環境を作れ、外はパリっと、中はもちもちのピザが作れるのだそう。 常滑焼超耐熱ピザ焼き窯【ピッツァ・ヴィータ】 kote2は結構シンプルなピザが好きなんですが(アンチョビとトマトソースとか、バジルとトマトとか)、Penに載っていたピザ達ははどれもおいしそうだったのでいろいろ試したいと思います。そのうちkote2ピザを開発するのでぜひ食べに来てください!

自家製豚丼

No image
豚丼を作ってみた。 材料は白菜とネギと豚バラ肉。 ごま油でみりんと醤油に漬けておいた豚ばら肉を軽く炒めて、しょうがの絞り汁と白菜とネギを入れます。醤油、砂糖、みりん、焼酎少々と水を入れて煮込みます。 付け合せに岩下の新生姜を忘れずにw

冷シャブ

No image
天気悪くて湿気も多い感じで蒸し暑いので冷しゃぶでさっぱり夕食。牛じゃなくて豚です。 野菜たっぷりなので野菜不足のときにいいです。写真だと大葉と水菜と玉ねぎ、わかめも余ってたので使えばよかったな。 玉ねぎは薄くスライスして塩振ってもみもみして水洗い後10秒ほど湯通しします。んで氷水で冷しします。これに醤油とかつおぶしをかけて食べると実にビールに合います!今回は豚シャブの付けあわせで、タレはガーリックとハーブのオリーブオイルでいただきました。もっとさっぱり食べたい人はポン酢でもいいかも。

ばーさんがじーさんに

No image
そろそろ料理のレシピが尽きてきた、と言うか、基本的に自炊するのは土日なのだが、金曜の夜に食材を買いに行き、その場で考えてたりするので、何を作ろうか決めてないと結局こてつ的に定番のパスタや肉野菜炒め、しゃぶしゃぶにいつもなってしまう。 んで、レシピサイトもよく見るのだけど、ぶっちゃけ不満なんです。沢山ありすぎて迷うから。 で、毎日拝見するブログにばーさんがじーさんに作る食卓というのがあるのだけど、写真が綺麗でほんとおいしそうなんです。一緒に暮らす暦46年っていうご夫婦のブログで、なんて言うか料理以外にも心温まるものがあるんですが。ばーさんが料理作ってじーさんが更新してます。 それはいいとして、このブログを参考にすればいいじゃないかと言う事で、このブログの本を買いました。 いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓 posted with amazlet at 08.06.20 岡西 克明 岡西 松子 講談社 売り上げランキング: 29003 おすすめ度の平均: 写真も素敵文章も素敵 京都の山奥で・・・こんな豪華な食卓が・・・ とにかく写真が綺麗! Amazon.co.jp で詳細を見

ハグソルト

No image
Amazon.com: “LOVE AND HUGS” SALT & PEPPER SHAKER SET *GREAT GIFT IDEA FOR FRIENDS, LOVED ONES, WEDDING, ETC”: Kitchen & Dining http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B000J1RXQ4/osf-20 これは欲しい・・・。

Favorite Post

Recent Comments