Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: ファンダイブ

大瀬崎(西伊豆)

No image
音を出すと集まるイシダイ テングノオトシゴ アオリイカのカップル ●写真(※画像クリックで拡大)               ●動画 クリック 撮影地:大瀬崎(西伊豆) 天気:晴れ 波:なし 気温:34℃ 水温:26℃ コメント: 1年ぶりの大瀬崎です。今回は湾内で3ダイブしました。あまり透明度は良くなかったけど、さすが大瀬崎、生物の宝庫です!とくに今回「テングノオトシゴ」という珍しい生物に出会えました。インストラクターの方も18年間潜ってて初めて見たとおしゃってたほどのレアな生物です!!感動! 他にもアオリイカのカップルや、ミナミハコフグ、イザリウオなど、実に多種多彩な顔ぶれ。写真に取れなかったけど「ネジリンボウ」というかわいい生物もいました。穴の中からひょっこり身体出す姿がかわいかったよ~(*・o・*) あとイシダイの幼魚に耳たぶかまれました!!群れで来ると結構恐怖です(^^;

川平石崎マンタスクランブル(石垣島)

No image
●写真(※画像クリックで拡大)                   ●動画 撮影地:川平石崎マンタスクランブル(石垣島) 天気:晴れのち曇り、時々雷、のち晴れ 波:普通 気温:34℃ 水温:28℃ その他の撮影地:セダカ団地・桜口西・崎枝 コメント: 8/19~22にかけて石垣島にリゾートダイブに行ってきました。お目当てはもちろんダイバーが一番行ってみたいスポット第一位の川平湾のマンタスクランブルというところです。 ダイビング一日目は強風の予報が出ていたらしく、午前中ダイブ。普段あまり潜らないポイントでの2ダイブ。天気は曇り気味。でも海の中は関東の方の海に比べると透明度があるので明るかった。あと、サンゴを中心に形成された地形がダイナミック。トンネルくぐりは光の差し込み具合とかが芸術的で最高!エキジットする頃には天気も晴れました。天気予報大はずれ(^^;これなら3ダイブいけたんじゃないか? それはそうとマンタに本当に会えるのか心配

城ヶ島(三浦半島)

No image
●写真(※画像クリックで拡大)                   ●動画 クリック 撮影地:城ヶ島(三浦半島) 気温:35℃ 水温:24~18℃ コメント: 三浦半島での初(ボート)ダイブです。真夏のドライは暑い!しかしながら水深が深くなるにつれて水温が急低下。寒かったほどでした。 この水温の変化のため、1回目のダイブでは乾燥剤入れ忘れたデジカメが曇りまくってしまって撮影できず。アカエイが沢山いたのに!残念。ポイントは岩骨というところでした。 2回目はへいぶ根というところで潜りました。そこでなんとイザリウオ発見!写真では黄色いのが1匹ですが、なんと近くに白いのがもう一匹いたらしい。気付かなかった~。そしてなんと紅白のタツノオトシゴ(ハナタツ)をバディーが発見!写真では大きいけど、人差し指くらいの大きさのかわいいやつです。 それにしても今回あせった~。写真撮ってるのに夢中でパーティーとはぐれてしまいました。ルールでは1分間探して

井田(西伊豆)

No image
●写真(※画像クリックで拡大)        ●動画 クリック 撮影地:井田(西伊豆) 気温:27℃ 水温:21℃ コメント: 3ヶ月ぶりのダイビング。もうすでに夏です。 ただ今日は曇り気味で肌寒い。水の中もやや濁り気味でした。 それはそうとものすごい魚群でした。伊豆でこんな魚群を見るのは初めてなので興奮しました!地震の前兆と言うことはないよね?(この日午後、関東で震度5強の地震が起きました。)

福浦(東伊豆)

No image
ネコザメ ●写真(※画像クリックで拡大)      ●動画 クリック 撮影地:福浦(東伊豆) 気温:5℃ 水温:14℃ コメント: 今日はボートツアーでした。酔いまくりです(- -;朝ご飯にカレーを食ったのがいけなかったらしい。でも酔いながらもムービー撮って来ました。根性で。ネコザメが真上をw あと、3月と言ってもさすがに寒すぎます。真冬ダイビングは防寒具必須!特に手が悴むので厚手のグローブや、潜った後にする手袋も必須。

江の浦(東伊豆)

No image
エビエビ ●写真(※画像クリックで拡大) ●動画 クリック 撮影地:江の浦(東伊豆) 気温:8℃ 水温:16℃ コメント: 今年初ダイブ。しかも初真冬ダイブ。ドラえもんはまだサンタ姿(笑う)

台風スキューバin大瀬崎

No image
今年一番の台風が日本の南を迫ってきていて、海は大荒れ状態。当日もほとんどのダイビングポイントで潜れなくて最初予定していたところも変更になり、ダイビング可能なところはたった1箇所。それでも台風が来てる中、潜れるところがあるというのが運がよかったかも(?)。 で、その場所というのがダイビングのメッカ「大瀬崎」。ちょうど伊豆の西側で、ちょうど窪んだ湾内にあるので、台風の波が比較的に和らいでるので、それほど荒れてないらしい。(もちろん上陸状態ならダメだけど) 実際行って見ると、全然穏やかで、晴れ間も時折見えました。 ただ、夏休みの最後という事が重なって、週末のこの日、ダイビングできるところもここだけということで、大瀬崎にはダイバーってこんなにいるの?というぐらいダイバー達の巣窟となっていました。 1年ぶりに潜ったけど、水に入った感覚とか身体がいろんな事を覚えてたため特に問題なく潜れました。まあ、機材の付け方とかダイブテーブルの使い方は思い切り忘れてましたが(汗)。んでも中性浮力とかは難しい。底に足を付けなく、最小限の動きで進んだりできてるインストラクターの方のようにはなかなかできない。あと、水

Favorite Post

Recent Comments