Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: 道具

動画をブログに公開するやり方

No image
そう言えば今まで何気なく更新していたダイビングで撮ってきた水中動画ですが、こうやってブログで公開するにはどうやるのかを書いてみたいと思います。 自分の場合の公開するまでの流れはこんな感じです。 1、動画素材をPCに取り込む 2、動画編集ソフトで編集する(つなぎ合わせ&字幕) 3、movファイル(quicktime)形式で書き出す 4、書き出されたmovファイルを動画共有サイト等にアップしてhtmlタグをブログにコピペ 以上です。 編集なんかしないでそのまま生のデータを公開したいときは2、3は飛ばしてください。 1、動画素材をPCに取り込む まずはなんと言っても素材です。 デジカメで撮った動画はパソコンで取り込みできます。 デジカメに付いている専用のソフトで一括で保存します。 メモリーで保存された動画の形式はmovファイルかaviファイルだと思います。自分が前に使っていたデジカメではmovファイル、現在使っているのははaviファイルで作成されています。 フォルダに入っている動画ファイルや写真を一覧で見るために自分はvixというのを使っています。動画もサムネイルで見れるので便利ですよ。(m

新しいデジカメ

No image
今まで水中撮影も地上撮影もnikonのcoolpix5200を使っていたんですが、さすがにボロボロになってきたので新しいデジカメが欲しくなってきた。で、いろいろ探したんですが、コンパクトデジカメにして1眼レフと同じような細かい設定と使いやすさが売りのキャノンのpowershot G7を検討。 Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット)G7 PSG7 というか今さっき購入ボタン押してしまった・・・Amazonで。決め手は「写真を撮るのが楽しくなるカメラ」という単純な理由w なんか人気機種でなくなりそうだったので早めに手を打っておいた。もちろんハウジングも一緒に購入。 というか海で撮る前にまずはいろんなものを撮ってみたい。試してみたい。

1回目の器材購入

No image
想い出の値段:priceless ってことで遅ればせながらダイビングツアーを申し込みました。と言っても沖縄以来潜ってないので、最初は真鶴(神奈川)とか近い海で思い出さないと。耳抜きとか。手話とか。 今回はショップに訪れて、アドバイスを受けながら道具を購入しました。(OWでは全てがレンタルだったので。)フィン・マスク・スノーケルの3点セットに加え、目玉はやっぱりスーツ。ウェットは1年の間の数ヶ月(夏)しか着られないので、ドライスーツを購入。 にしてもドライスーツは高い!高い!いいものは確かにいい。けど、そこケチるとあとあと余計お金がかさむことになる。脳内でいろいろ考えたんだけど、うまい具合にキャンペーンをやってる商品(しかもバッチリいいもの)があったので、1200着限定のこいつを購入。145,000円。 今日使った金、給料1か月分・・・(^^;。 想い出の値段:pricelessに行き着くまでには、実際いろいろ出費があった上でのゴール地点だったのです!

ショップ

No image
OWを取ってから半年のブランク!おいおい(--; というのも2004年前半はとにかく仕事をがんばってしまって、気が付いたら夏が終わってました(爆)そして9月末にやっと夏休みを取ることになりました。 ダイビングは沖縄以来潜ってない。そこである問題が。ダイバーは必ずバディーというライセンスを持ったパートナーと潜らなきゃいけない。一人はダメ。自分の身の回りに潜る人がいない(TT)。ということで仲間探しという名目で仕事場近くのダイビングショップにアクセスしてみました。 「今年からいろんなとこに潜りに行きたいです!よろしくお願いします!!」という内容でメール送る。それはいいとして、実は先日部屋を掃除してた時大事なログブックを無くしてしまった・・・。 はぁ・・・何やってんのかねー。というかあれを無くしたらまたやり直し?という心配より「思い出記録」が無くなってしまったことにショック。 生涯の趣味として、これから沢山潜りに行きたい。けど、その矢先からこんな事になって。先が思いやられる。でも失敗は成功の元(人生明るく)。とにかくがんばるぞ。

Favorite Post

Recent Comments