Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: AOW

伊豆大島でAOW5

No image
アンダーウォーターナチュラリストで最後のダイビング。これはもう遊びの時間!水中の生物を観察して、水中メモ用紙に絵を書いてくること。こてつは水中写真を撮ることを許可されたので、はじめて水中写真を撮りました。 ●写真(※画像クリックで拡大)       ●動画 クリック 撮影地:伊豆大島 気温:25℃ 水温:21℃ コメント: AOW無事取れました~♪ ログブック

伊豆大島でAOW4

No image
1日目はディープとPPBとナイトをやりました。まず朝早く大島に到着。ファンダイブチームは早速早朝ダイビングへ。 AOWチームはまず宿泊地で教材の答え合わせから(^^; 一人ずつ問題の答えを答えていき、間違ったところはみんなで復習するやり方。まあだいたいみんな間違えるところって一緒でした。マニュアルに書いてない事とか(^^; そしていよいよダイブ。大島の12月の海はとても綺麗でした。透明度20m。底がはっきり見える。青い!最初のダイビングの講習はディーブでしたが、そんなに深くは潜った気がしないほどの透明度だったなー。 1日目のダイビングで一番面白かったのはナイトダイビング!これは感動。真っ暗で何も見えない中、ライトだけで潜るんですけどスリル満点です。水底に着いたら一旦みんなでライトの明かりを手で隠します。そうして水の中を手のひらでかき回すと、ものすごい幻想的な光景が!夜光虫というプランクトンが青白い光を発し、無数に飛び交うのです。写真に撮れなかったのが残念!というか写真じゃこの感動は伝わらないか。でも綺麗だったよー。 夜はクリスマスパーティーを開催w。そこでツアー料金30%引きをゲット。

伊豆大島でAOW3

No image
体育の日に予定されていたアドバンスドオープンウォーターの合宿が1ヵ月後に伸びる。そして今度は風邪(爆)。で、さらに伸び・・・なんともう真冬の12月! しかし、やっと、やっとAOWの講習を受けられます。 ちなみに今回は伊豆大島でやりました。丁度ショップのイベントで大島パーティーというのがあったので、それに便乗。師走の夜に竹芝桟橋に集合。寒い!ショップの人達はあったかそうなのを着てていかにも慣れてる感じだ。 みんなが集まってきたのでチーム分け。AOWチームはパーティー気分よりかはいささか不安気味。いいなー、ファンダイブチームは。楽しそうで。しかしこちらも負けずに楽しむぞ! そしていよいよ出発。船の中ではインストラクターの方やショップのメンバーに大島情報を教えてもらいました。みんな詳しいなー。自分も早くこの会話に乗れるくらいになりたい。 大島で有名なダイビングポイントは秋の浜という所と野田浜というところらしい。 http://www.padi.co.jp/visitors/divespot/jp_1229.asp そして運がよければ「ニタリ」(http://www.aqdceb.com/ph

伊豆大島でAOW2

No image
いよいよ体育の日。アドバンスドオープンウォーターの合宿です!ってか台風で中止!台風男は誰ですか?

伊豆大島でAOW1

No image
アドバンスドオープンウォーターのライセンスを取るための合宿が来週の体育の日の前後にかけて予定されてます。2泊かけてやるんですけど、宿題に大忙し。マニュアルの5項目を全部読んで、テスト問題を自力で解いて来いと。 なんか受験生時代を思い出す~~。チェック項目には蛍光ペンでラインを引いてたりするし、まあ暗記したって実際できなきゃ何にもならんので。最近気づいたのが、イメージトレーニングって大事だなっていうこと。前回潜った1年ぶりのダイビングでも、まったくブランクを感じないで落ち着いて潜れたのも、潜った時の感覚をイメージして、呼吸法だの、エアが切れた時の対処だの、1年前に潜ったイメージを常に頭の中で描いていたからだと思う。 今回はディープダイビング/ナイトダイビング/ピーク・パフォーマンス・ボヤンシー/アンダーウォーター・ナチュラリスト/アンダーウォーター・ナビゲーションの5つのスペシャリティーを実践するんだけど、マニュアルで読んだ事を頭の中でイメージトレーニングする。 「ここは水深35M、少し暗い・・・、エアがものすごい勢いで肺に入ってくるのが分かる。あ!イセエビだ!道頓堀で動いてるあの、って

Favorite Post

Recent Comments