Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: plugin

wordpressアップデート中に「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」

No image
メモ書き。 wordpress3.5.2が利用できるようになってたのでアップデート。テーマファイルをアップデート中にアップデート失敗のエラー表示。メモってなかったのですがfatal error…。 メンテナンスモードを自動で開始して、アップデート中にエラーになると、ブログ側では「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」という表示に代わり、なんと管理画面も同じ表示になります。 復帰方法はググると出てきますが、wordpressのインストールディレクトリ直下に.maintenanceというファイルができているので、これを削除すればOK。 あとは更新しなおすと治りました。

wordpressのリアルタイムプレビュープラグイン「Active Preview」が便利すぎる

No image
久しぶりブログを更新し出しましたが、やっぱりブログって大変だなぁとつくづく感じます。 記事の内容を考える他に、画像使うならトリミングしたり、加工したりとか、いざ記事を書いたらプレビューでチェックして、おかしいところがあったら修正してまたプレビュー。ブログの更新は手間との戦いなので、作業的な時間はなるべく削ってその分記事ネタ考える時間に費やしたい。 そうしてふと思ったこと。プレビューってリアルタイムに更新されていくのが見れると便利なのになぁと。 そこで、そんなプラグインないかなぁとググってみたところありましたのでご紹介します。これは本当におすすめ。

Lightbox Galleryいいかも

No image
wordpressのギャラリー機能をlightboxでにょいーんと表示してくれるYO! Lightbox Gallery plugin | WordPressで企業ウェブサイト作成・商用ホームページ制作 WordPress Go Go http://wpgogo.com/development/lightbox-gallery.html

Contact Form 7 – かんたんにメールフォーム作成

No image
wordpressのプラグインでメールフォームが簡単に作れるプラグインがあったのでご紹介。 Contact Form 7 (日本語) « iDeasilo インストールしてアクティブにするとToolsのところに設定項目が出来ます。 フォーム部分のタグを設定できます メール内容を設定します なので、送信メールに関する簡単なカスタマイズが可能。 で実際作ったのがコレ というのを記事投稿画面にて入れただけでメールフォームが作成できます。 必須項目なんかも設定でき、もちろんラジオボタンやセレクトボックスなんかも設定できます。さらにはjQueryにてAjaxの動的送信が可能。入力チェックなんかも画面遷移せずにいくのでスマートです。しかもスパムメールを防ぐwordpress標準のプラグイン「Akismet」によるフィルタリングをサポート。 詳しくは作者HPにてご確認ください。 Contact Form 7 (日本語) « iDeasilo

「美女暦」を携帯でググると

No image
うちのサイトが一番に出るということを聞いた。 実際やってみたらホントだった。 雨のち晴れ » 美女暦 なんでっすかね?考えられる理由: ・タイトルがまんまだから ・ケータイ対応してるから ・美女暦はケータイ対応してないので、ケータイサイト上ではそれほど語られてないから それにしても、うちのブログ、ケータイからのアクセスって結構あるのかなぁ。GoogleAnalyticsはケータイのアクセス数は見れないのでちと気になるとこ。wordpressのプラグインでケータイのアクセスを調べられるのがあるらしい。 ってググったみたけどそれらしいもの見当たらず・・・。 んでもアクセス解析ならphpでできたはず。昔作った。そいつをKtaiStyleに組み込めばいいのか。 こんどの連休にやってみよう。

雨のち晴れがiphoneで見やすくなりました- wordpress

No image
wordpressのプラグインでiphoneで閲覧すると最適化してくれるWPtouchというのを使用。iphoneでアクセスするとこんな感じになります。 プラグインダウンロード; WPtouch: WordPress On iPhone » BraveNewCode ついでにwordpressの本体も最新にアップグレードしてみた。ちなみにwordpressのアップグレードの仕方のページが面白い。 4、もっと何かしたかったですか ? これだけです ! (;´Д`) さらに、プラグインなんかも一斉アップグレード。全部管理画面から自動アップグレードかけて、勝手にファイルをダウンロードしてくれて完了。簡単すぎるぞほんと。 4、もっと何かしたかったですか ? これだけです ! ( ^▽^)

FeedBurnerにRSSをリダイレクトさせる – WordPress

No image
Feedburnerは自分のブログのRSSをカスタマイズできて、購読者数やその他いろいろ把握できるようになる便利なサービスなんですが、登録するとRSSのアドレスはもともと使用していたRSSのアドレスとは別になる。そりゃあ、RSSの二次利用みたいなもんだから最もですけど。 事実雨のち晴れでも http://www.ame-nochi-hare.com/?feed=rss2 ↓ http://feeds.feedburner.jp/amehare のように変更されるのだが、これだと元々のアドレスを登録してた人は登録し直してもらわないといけなくなる。購読者数が数人ならば、登録しなおしてね~とメールすればいいけど、購読者数が多いとそうもいかん。(雨のち晴れはメールすればいいレベル・・・) そういう時は、サーバーに.htaccessを置いて元々のRSSファイルをFeedburner側のRSSにリダイレクトさせる(ロリポサーバーはmod_rewriteがインストールされてるやり方で)ようにすればオーケーなんですが、自分の使っているWordpressではそういうめんどくさいことをやらずにプラグインで

記事内でphpを実行できるExec-PHP(プラグイン)を入れてみた

No image
wordpressのプラグインでexec-phpというのがあるんだけど、こいつをインストールすることで記事上でphpソースコードを実行できるらしいのでやってみた。 ■Exec-PHP Bluesome – Exec-PHP plugin for WordPress ■インストール方法 Exec-PHPのサイトからzipをダウンロード ↓ 解凍 ↓ Exec-PHPフォルダごとwordpressのプラグイディレクトリにうp ↓ 管理画面で有効化 たったこれだけ。 ■実行してみる とりあえず姉妹サイトのねまきから最新の10件をRSS取得、記事のリストを表示してみる。RSSパーサーはMagpieRSS を使ってる。んで ↓実行

Favorite Post

Recent Comments