Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: works

Mac版FTPソフト「transmit」で認証鍵を使いたい場合

Mac版FTPソフト「transmit」で認証鍵を使いたい場合、通常のira形式じゃ読み込めないらしくpemに変換で読み込めるようになるとのことでメモ。 .sshでssh-keygenで作った鍵を以下コマンドでpem形式に変換 openssl rsa -in id_rsa -outform pem >id_rsa.pem chmod 600 id_rsa.pem いじょ!

ショールーミングをぶっ放せ

ショールーミングと言うのは、店舗で実物を確認して、購入はネットでという行為を指すのだが、購入先はその店舗ではなく別の店と言った、ぶっちゃけ価格が一番安いところでみたいな買い方をします。一見すると何とけしからんと思うのだけど、消費者にとっては賢い買い方と言えます。

wordpressでうごくひと2を設置する方法

No image
無料の携帯アクセス解析「うごくひと2」: 商用利用可 http://ugo2.jp/ 無料で使える高機能な携帯アクセス解析サービスができたようです。早速自分のブログにも導入してみました。 なんか、ケータイ対応はしてるものの、ケータイでどれだけ見られているのか今まで取ってなかったのですが、うごくひと2を設置して、結構閲覧されていたので驚いた。 まずうごくひと2で何ができるかというと ■アクセスの多い端末を写真つきで表示 ■どの検索キーワード来た人が2ページ以上閲覧されてるとか ■ユーザー属性 ■足あと(mixiのようなUIで親しんでる人にはわかりやすい) とこれだけでも驚き。見た目的にもかなり作りこんである。 ページに仕込むアクセス解析タグは、html(imgタグ)のほかに、php、ruby、perlの言語が用意されている。 で、これをwordpressに仕込むにはどうすればいいか紹介しますね。 雨のち晴れではケータイでの閲覧に対応させるためKtai Styleというプラグインを利用していますが、このthemeディレクトリにテンプレートがあるので、そこのfooter.phpに埋め込む感じ

アンケートフォーム的な

No image
JavaScriptやサーバーサイドスクリプトを手っ取り早く覚える方法。それはアンケートフォームを作ることだったりする。 というのは、よく使い、よく作り、基本中の基本でありながら奥が深いから。 普段使っているアンケートフォーム。以前に比べてかなり使いやすくなったところもあれば、未だに古いものもありますよね。 記入漏れがある場合、エラーだされて、ブラウザの戻るボタン押して戻ったら全部入力消えてるとかありましたよね。二度と入力しねーとか思いますよね。 で、こういう使いにくいアンケートフォームをいろいろ改良していくことが勉強になるんですね。最初は入力したものが特定のメルアド宛に送られてくるだけのものを、今度はDBを使いきちんと顧客管理できるようにしたり。データをcsvでまとめて落とせたり。アンケート項目も好きなように作れると便利ですね。 で、実際仮のアンケフォームを作ってみた。 デザインの観点で言えば、必須項目を入力しないで送信された場合・・・ 入力されてない項目を目立つように赤枠で囲んだりしてみるとかやるといいっすよね 送られてきたデータは管理画面で一覧表示 修正がある場合は編集 アンケ項

連休中に何してたかっつうと

No image
自分管理ツール(開発中)作ってた。phpで。 アレなんですよ。転職してからもうすぐ3年目ですけど、プログラム書かなくなったりhtml組まなくなったりして、それはそれで仕方ないんですけど、「作る」ってう事をしないとアイデア力も衰えてきてる気がするんですよね。実際前の会社にいた時の方がいろんなもん作ってたような気がするし。(ブラックマンとか。エロブロック崩しとか。ライブイベントとか。etc…) 要はネットで出来ることを把握しないとアイデア量も半減してしまうというのがココ最近の結論。 というわけで自分管理ツールつくりますた。なんで自分管理ツールなのかって言うと、役立つので飽きないと思ったから。知識まとめと言うか、自分記憶力が悪いので、書き留めたものをすぐに探せるとか、そういうツールです。記憶力が悪くなるのは仕方ないけど悪いままにせず、知恵を絞って補完ツールを作れば記憶力なくても人生何とかなると思う。人の名前をすぐ忘れるのはさすがにヤバイと思ってますが。。。 このツールをどんどんカスタマズすることでプログラムの勉強、及びアイデア力の鍛錬になる。はず。ライブカメラの動画も久々配信しよ

Adobe Creative Suite 4(CS4)

No image
職場ではディレクションメインであまり自分自身が製作したりする事はないけど、個人的にはバリバリ使ってるのでアップグレードしてみた。 まだちょっとしか使ってないけど、結構いいね。自分が買ったパッケージはWeb Premiumなんだけど、動画系以外は全て入ってます。 DreamWeaverに関して言うと、htmlファイル開いたら、それに読み込まれているCSSとかJSとか一気に読み込まれるんでかなり効率アップです。新しい機能でライブビューというのがあって、サーバーにアップロードせずにプレビューできるようになった。今までもプレビュー機能はあったけど、実際ブラウザを開くやり方だった。ライブプレビューの場合は左にソース、右にライブプレビューのようにソース編集してリアルタイムにプレビューが変わる感じです。ライブプレビューのhtmlレンダリングエンジンはsafari並の表現力を持ってるので再現度は文句なしです。 photoshopは複数のプロジェクトをいじるとき、前は個別ウィンドウ切り替えだったのがタブになったのがいい感じです。これはイラレもFlashも共通ですね。タブになるとかなり効率上がると思う。

なんかあってる気がする

No image
就職活動をする人に送る、独断と偏見と経験による超大企業と超未上場ベンチャー企業の違い – VENTURE VIEW http://v.japan.cnet.com/blog/murakami/2009/01/07/entry_27019224/ 自分の前職、今の職。比べてみるとだいたい合ってる気がする。 特にこの部分 >法律的に正しい仕事のやり方を教わることができます。 これのおかげでベンチャーと大企業の違いを思い知らされたわけで。 よく会社に入ると「大学でもっと勉強していればよかった」なんて事を言う人が多いですが、今の職場に来てから確かにそう思った。 ただ、ちゃんとしてるのはいいんだけど、ネットビジネスに必須なスピード間が削がれるのが痛いんですよね。ネットサービスって先にやったもん勝ちじゃないですか。あまりクソ真面目にやると自分で自分の首を絞める感が結構感じられるんですよね。 数億円かけて犯行予告を探知するソフトを開発しようと政府が試みてる最中に個人が0億円で2時間で開発しちゃう例とかありますからね。

Wonderfl – ActionScript3をリアルタイムでコンパイル表示&共有

No image
ものすごくニッチですが、面白法人カヤックがAS3を記述、それをサーバー側でコンパイル、結果をリアルタイムで表示、&ブログに貼るとか共有できるサービスをリリースしたようです。 Wonderfl Build Flash Online 他人の作ったソースはForkという分類で改造してまた共有できるみたいです。 すごいな-、またFlashが一段と面白くなってる。残念ながら仕事で使う機会は今のとこないんだけど、こういうのはひそかにメモっといて実験してみたい。 利用にはログインが必要だけどOpen ID・Hatena・Yahoo!・livedoor・mixiのIDが利用できるようです。

IEtester

No image
IEの5.5/6/7/8beta2でデザインチェックなどできるソフトがあったので紹介。ローカルで起動するIEはあったけど、ひとつのブラウザで複数のバージョンが試せるのは便利ですね。 My DebugBar | IETester / HomePage こんな感じ 新しいタブを開くときにどのバージョンで開くか決められます 開いたタブはどのバージョンか分かりやすくなってて( ・∀・)イイ! ほんとはこー言うツールってマイクロソフトが出すべきじゃない?っていつも思うんだけど。

クリック数って実はすごい情報だと思う

No image
最近思うのは、webサイトの各リンクのクリック数って、通常はwebサイトの管理者がユーザーの動向を把握するために必要な情報だけど、普通に一般ユーザーにも見れるようにしてもいいんじゃないかなということ。 例えばこの雨のち晴れでも、トップページでどこがクリックされてるか訪問者が分かるようになるとどうなるか? 一番クリックされているところは、その先にユーザーが求めているものがある可能性が高いと言う事だし、初めて訪れた人にとっても、常連がどこに遷移しているかが分かれば迷うことがないと思う。 ビジネス観点で言ったら、広告バナーはおそらくネット暦が長い人ほど押さないと思うけど、そこに「昨日は500人がクリック」という情報を添えただけで押したくなる心理があったりする。 ニコニコ市場みたいに、***人が購入しました、みたいな見せ方ってうまいと思うんだよね。自分もそれに釣られていろいろモノを買ったりしたので。「え?こんなに買ってる人がいるの?なんで!?」と思わせることによって、その先の展開を見たくなるのは当然の真理。そこで見た情報で買う買わないは判断すればいいわけで、そこにより多くの人を到達させるために

Favorite Post

Recent Comments