Color Selector

default niceblue intenseblue otherblue blue puregreen grassgreen green olive gold orange pink fuchsia violet red

Container Selector

Category: Air

今日買った本

No image
仕事終わって帰ってきたらFlash立ち上げ猛勉強なこてつです。 と言うのも、はやくAirを使ったアプリケーションを作りたいし、可能性を探りたい。 そう言えばiphoneがいよいよ7/11に出るらしいですね。iphoneは分からないけど、こういうリッチなモバイル端末にはAirの実行環境がおそらく載るので、結局デスクトップで動くものがモバイルで動き、作ったアプリが流用できるわけです。FlashのAirがスタンダードになるか分かりませんが、まあ多分なると思う。 てなわけで今日買った本。 Flashデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック (Design Lab+ 1-2) posted with amazlet at 08.06.11 デザインラボ編集部 ソフトバンククリエイティブ 売り上げランキング: 480 おすすめ度の平均: コピーではなく、デザインの種になる 抜群のコストパフォーマンス Amazon.co.jp で詳細を見る ActionScript 3.0 逆引きクイックリファレンス Adobe Flash CS3対応 posted with amazlet at

だあぁ!時間切れ!なめんな。

No image
もう寝ないと明日辛い! livedoorのお天気API使って簡単なお天気表示Airアプリ作成中。 http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/rest/v1?city=70&day=tomorrow叩くと横浜の天気の情報がXML形式に吐き出されるのだけど、横浜以外も表示させたいし、他にもいろいろやりたいわけで。というかこのXML整形の仕方が難しい。pearのライブラリ使えばあっという間だけど、レンタルサーバーにpearなんて入ってないので困ってたらSimpleXMLがあったじゃまいか。 でもphp5じゃないと使えない。ロリポはphp4だ。 自宅サーバーにひとまずアップ。AS3をちまちま書いて天気と最低気温くらいは表示できるかテスト。 ってな事やってたら終了。 ↓このヘボイ表示のとこでオワタ (追記)みれねーじゃんwΣ(・ε・;) allowScriptAccessをsameDomainからalwaysにしてるのに・・・ま、いいか。 実際これがアイコン表示され、デスクトップアプリになっていくかも。 phpもしばらく使ってなかっ

さて、ぼちぼちAirもやりますか

No image
米アドビ、RIA実行環境「AIR」の正式版を公開:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080226/294751/ ベータ版がいつまで続くのか分からなくて正直バージョンアップされるたびに動かなくなるアプリにうんざりだったのでほったらかしてたAirですが、ようやく正式版が公開になったのでボチボチ何か作っていこうと思う。 なかなか技術文献がまとまってなかったのですが、FlashBlogのLeeさんのまとめPDF(プレゼン資料)が激しく参考になるので熟読熟読。 http://theflashblog.com/files/AIRConditioning.pdf The Flash Blog http://theflashblog.com/ で、相変わらずFlexでの開発じゃなくてFlashを使うつもりですが。ま、どっちでもいいんだけど。慣れてるんで。

fladdict 深津貴之氏のプレゼンメモ-Adobe Max 2007

No image
ActionScript3.0の使い方、2.0との使い分けなど語ってくれた深津氏のプレゼンメモっす。 ■2.0の特徴  ⇒バグを見つけにくい  ⇒いきなり作成でもおk  ⇒おせぇ  ⇒小回り聞くからすぐ作れる 結論: 3.0ほどルールが厳密ではないのですぐに何かを動かせる。ただ複雑な処理を伴う計算が施されているものは3.0に書き換えると激早になる。 2.0で作ってから3.0に書き換えるというのもあり。 ■3.0特徴  ⇒バグを見つけやすい  ⇒作成前に十分な設計が必要  ⇒はやい  ⇒使いまわしクラスで開発スピード短縮可能 結論: Java並みの厳格なルールがあるのでしっかり設計した上で開発しないとあとで泣くハメに。 計算力は2.0の10倍なので無駄なところにマシンパワーを注げる。表現力もアップする。面白いことやりたければ3.0を選択。 ■挙動単位でクラスを分けて使う  ⇒クラスを切り出してスタディー用のクラスを作る ■パラメーターの外部化  ⇒いろいろなパラメーターは外部XMLファイルで調整。 ■使いまわすクラスは厳格な設計  ⇒ただし、表示部分など演出面を考慮し柔軟性のある設計 ■

AirでWebcameraを使ってキャプチャ画像をjpg保存

No image
Airでwebcameraを使い、キャプチャ画像をデスクトップに保存するサンプルです。 jpeg画像を作成するには事前に画像作成用のライブラリが必要 ↓以下からダウンロード as3corelib – Google Code http://code.google.com/p/as3corelib/downloads/list (zipを解凍したらcorelib-.90/corelib/src/comをflaファイルと同じ階層に入れる。) こんな風にWebcameraを写せます 画面をクリックするとデスクトップにjpgファイルができる キャプチャした画像 Source: //-------------------------------------------------- //import //-------------------------------------------------- //画像作成関連のパッケージ import com.adobe.images.PNGEncoder;//pngで書き出す場合 import com.adobe.images.JPGEn

Airで特定のファイルだけドラッグ&ドロップを許可する方法

No image
解説ちょいまち Source: //-------------------------------------------------- //import //-------------------------------------------------- import flash.desktop.DragManager; import flash.desktop.ClipboardFormats; import flash.events.NativeDragEvent; //-------------------------------------------------- //function //-------------------------------------------------- /***ファイルのDrag&Drop***/ this.addEventListener(NativeDragEvent.NATIVE_DRAG_ENTER,onDragIn); this.addEventListener(NativeDragEvent.NATIVE_DRA

Adobe Air beta2 for Flash CS3 Professional Update

No image
AIR:Flash CS3 Professional Update – Adobe Labs http://labs.adobe.com/wiki/index.php/AIR:Flash_CS3_Professional_Update Windows(japanese) Download the Adobe AIR update Beta 2 for Flash CS3 Professional for Windows (13 MB) FlashでAirを開発するための拡張機能もアップデートされていました。で、早速アップデートしたのでやり方を書きたいと思います。 まずアップデートされたFlashの拡張機能をインストールするまえに、Air beta1の時使っていたものを削除します。(今回初めて入れる場合は以下の作業は不要) やり方は2つあって、手動で削除するか、削除ツールを使って削除します。 手動の場合は以下のスクリプトをインストール後に実行させます。 CleanUp Script(japanese) Download the Beta 1 CleanUp Script(ri

Adobe Air beta2

No image
AdobeからAirのbeta2が公開された。 Adobe Labs – Homepage http://labs.adobe.com/ AIR:Release Notes – Adobe Labs(リリースノート) http://labs.adobe.com/wiki/index.php/AIR:Release_Notes インストールしたけど今まで作ってたものがとりあえず動かなくなったので、またソースとリファレンス見ながら1個1個クリアしていくしかない。 いろいろわかったら続き書く。

デスクトップのテキストファイルをAirで読み込む&表示

No image
FlashCS3でAir開発でもうスタンダードになりつつあるこてです。FlexはEclipseっぽくてプログラマーは使いやすいけど、やっぱりデザインから入ってきてる人は普通にFlashがやりやすい。 今回のは晴れをクリックするとデスクトップにあるhello.txtの内容を読み取って表示させるサンプル。 AS3だとやっぱちょっとの事やるのにもエラー出まくるなー でも一回作ったら汎用できるのはオブジェクト指向の利点か。ちょっとずつ引き出し増やしていくしかないか。 FileSystem.fla(442kb) Test01.as

シンプルなflvプレイヤー

No image
Airの初作品。シンプルなFlvプレーヤー作ってみた。flvファイルをドラッグ&ドロップするだけで再生します。ミュート機能とかシークとか一切ありません。 終了するときは画面以外のどこかを右クリックして「Quit」してください。 FlvPlayer.air(87k)

Favorite Post

Recent Comments